銀座近視クリニック

日本レーシックの二大巨頭が集結した銀座近視クリニック

★日本レーシックの二大巨頭が集結

銀座に新しく誕生した「銀座近視クリニック」は、早くも多くの方からの支持を得ていると話題のクリニックです。

その理由の1つは、日本レーシックの第一人者「青山勝」医師が院長であるということです。

また、広告費を抑えて患者の負担を最小限にした料金設定も人気の秘密です。

銀座近視クリニックの無料検査の予約はこちら

40,000症例の実績を誇る医師が銀座に集結

銀座近視クリニックの医師は世界トップクラスの症例数を誇っています

「銀座近視クリニック」は品川近視クリニックの東京院の院長を勤めた経歴を持ち、日本レーシックの第一人者でもある、 青山医師が院長。

副院長には、品川近視クリニックSBC新宿近視クリニックでの勤務経歴を持ち、 院長と同じく、40,000件以上の症例実績を誇っている岡部医師。

また、錦糸眼科での勤務経歴のある、高橋医師は、日本で初めてレーシック手術を体験した、まさにレーシックの生き証人ともいえます。

このように、世界トップクラスの症例数と技術を誇る、医師が手術を担当してくれるので、安心して任せることができます。

こだわりの3年保障

銀座近視クリニックはこだわりの3年保障

手術アフターサービスが無料で受けられる”保障期間”ですが、同じ種類の手術であっても、クリニックによって異なります。1年未満の保障期間のクリニックもあれば、 生涯保障のクリニックもあります。

「銀座近視クリニック」の保障期間は、手術内容にもよりますが、3年間。3年保障には「銀座近視クリニック」だからこその理由があります

一般的にレーシックの術後の視力の戻りは、1年以内に起こると、言うことと、世界トップクラスの医師が担当するため、その確立が極めて低いということです。

また、生涯保障とうたっているクリニックでは、再手術の費用が最初から含まれていることもあり、手術の費用が高くなってしまいますが、「銀座近視クリニック」は 無料保障を3年に限定することで、初期費用を安く抑えています。

安心の担当医制

銀座近視クリニックは担当医制なので安心です

「銀座近視クリニック」は診察からアフターケアまで担当医制だそうです。

大手のクリニックでは、手術を執刀をできない眼科医が診察や、アフターケアを担当するケースも多いのが現状です。

診察からアフターケアまで一環して同じ医師が担当することで、患者の目の状態などを把握しやすく、正確、的確にサポートできる確率が上がります。

「銀座近視クリニック」の料金設定で業界の裏側を知る

銀座近視クリニックの手術は10万円以下でも質が高い

レーシック手術の料金というのは、各クリニックが自由に決めることができます。

「銀座近視クリニック」の手術は業界最安値の両眼8万円から。この料金設定にもこだわりがあります。

両眼8万円で手術を受けられるクリニックは他にもありますが、「銀座近視クリニック」は芸能人をCMに起用しない、や無料保障をムダに長い期間つけない、など レーシックにあまり必要ではないものを省くことで、質が高い手術を低料金で行うことを実現しています。

「銀座近視クリニック」の10万円以下の手術は、他のクリニックの20万円代の手術と同等か、それ以上なんです。

銀座近視クリニックへのアクセス

銀座近視クリニックは東京銀座にに1件あります。

全国に1件しかないということで、遠方から手術を受けようと思っている方には少し不便ですが、提携ホテルや、委託の託児所などもあります

現在期間限定ですが、遠方からレーシック手術を受けられる方への交通費として、規定の地域に在住の方を対象に、最高5,000円が補助されます。

銀座近視クリニックの詳細はこちら

このページの先頭へ