Q★レーシック手術が受けられないのはどのようなケースですか?

適応検査の結果次第では、レーシック手術を受けられないことがあります。
また、以下のような場合も、レーシック手術は受けられません。

  • 18歳未満、60歳以上
  • 眼疾患(白内障、網膜疾患、緑内障など)、や角膜に異常がある場合(円錐角膜、角膜潰瘍、事故による角膜の傷)、過去に重い眼の病気にかかった方
  • 糖尿病や膠原病などの重い病気を患っている方
  • 妊娠中や授乳中の女性

レーシックの不安を解消!Q&A

このページの先頭へ